:団体、グループ、サークル、企業サポート:府中への地域サポート

体操、ストレッチ、体幹・骨盤(底筋)トレーニング、セルフケア法、体力・筋力増強、介護・転倒予防法、リハビリやイベントを提供

理念

Google

理念

自分の体は自分で変えられる
自分の体に自分で、気づき、呼び覚まし、変化して、それを日常でも活かして、心・体ともに普段の生活という空間で、バランス良く過ごしていただきたい
というのが理念です
その気づきや呼び覚ますこと、変化のサポートをすることが当スペースが行うことです。

ワークショップでは、心や体を一緒に動いたり感じたりして心や体と向き合って気づき、眠っていたり忘れていたものを呼び覚まし、変化を感じてもらうという場となっております。
そこから得たものを日常でも活かせたらいいなと考えております。

ワークショップとは?

本来「作業場」「工房」の意味です。
現在は参加者が自主的活動方式で行う講習会、実習の場や専門家に助言を得ながら問題解決のために行う研究会だったりします。
具体的には、音楽、演劇のワークショップのような参加型の学習や、各種体験セミナー、ものづくり講座、技術、人権教育のような各種教育のワークショップのようなものがあります。
またヨガや瞑想教室、陶芸教室などの体で体験する教室や機会にも、この呼称は使われる場合があります。

当ワークショップの目的

当ワークショップは身体に関することを主に置き、体験的に体・心や感覚・自然を、自分で教育・体操・トレーニング・自分でのケアなどを実習していく教室または講習会・研究会と考えています。

身体の可能性、自分の可能性を伝える

ワークショップで自分が体感して、目的に向かったり、自分の体に今以上に向き合い可能性を見つけたり、体に刺激を入れたりトレーニングで、体に力を与えたり、心と体のつながり・自然と身体のつながりを感じたりして、強いては自分という個の可能性または個と人や物・自然とのつながりを見つけていっていただきたいと考えています。
その手助けとしてワークショップがあります

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional